うさぎ日記◆ミロとミモザの優雅な毎日

おてんば、わがまま、甘えん坊うさぎの話

桜、さくら

北国暮らしではないけれど、
春の訪れはいつも待ち遠しい。
しかし、今年の春は遅かった。
とは言え、4月になり、暖かい日が続くと
遅れていた桜の開花も、一気に進む。

近くには桜並木があり、
日常の買い物や仕事の行き帰りに花を愛でることができる。

9251dd8c.jpg
相模原、「市役所さくら通り」の桜。夕暮れ時。

近所で桜を楽しむことはできたが、
もっと「花見」らしいこともしたい。
天気予報で、花見にお勧めと言っていた
先週末から今週前半は時間の遣り繰りがつかず、
悪天候の予報の中、昨日「新宿御苑」に出かけた。
小雨がぱらついたり、風が強く吹くこともあったが、
暑すぎず寒すぎず、
人出も少なく、
むしろ、とても良い花見になった。

ゆかり画像 075


ゆかり画像 081
時折吹く強風に、花びらが舞い踊る。

ゆかり画像 089
みるみる地面が薄いピンク色に敷き詰められていく。

ゆかり画像 082
御苑内は池も多く、水面に映る姿も美しい。

ゆかり画像 084
枝垂桜はやっぱり綺麗。夢のよう。

ゆかり画像 085
背景に新宿の高層ビル群。

ゆかり画像 088

ゆかり画像 094
ハナカイドウも見頃だった。


ゆかり画像 079

ゆかり画像 078
真っ白な花が可愛い「白雪」。

新宿御苑には、随分久し振りに行った。
多分、桜の時期に行ったのは初めて。
種類も多く、桜、植物、景観を楽しめる庭園だ。
但し、アルコール類の持込は禁止。
入り口で手荷物検査がある。
これまでに検査を受けた記憶はないので
おそらく花見の時期だけなのだろうけど。

新宿御苑の桜の代表品種、八重桜の「イチヨウ」はまだ蕾だった。
できれば、イチヨウが花開く4月下旬にまた行きたいなあ。

うさぎと桜

ミロ画像 036
昨年の暮れ、母の所に桜が届いた。
蕾が沢山付いた切り枝で
「みちのく初桜・啓翁桜」と記してある。


啓翁桜は、支那桜桃と彼岸桜を交配してつくられた品種で
促成栽培技術をつかい真冬に花が咲く。


5日ほどで、小さめの薄紅色の花がたくさん咲き始めた。

うちにも3本ほど分けてもらった。

ミロ画像 033
ミロも桜に興味をもったようだ。

ミロ画像 045
臭いを嗅いだりして調べている。

ミロ画像 035
ぼりぼり食べはじめてしまった・・

うさぎは齧り具合と味で物を理解するようだ。