64147894.jpg
九州からは、柿といっしょに栗もどっさり送られてきた。
甘露煮を作ってみようと思う。

栗の甘露煮あっちゃんレシピ
材料 栗 20個
     砂糖 300g
     くちなしの実 2個
作り方
 ① 栗は皮を取り渋皮を包丁目をたてて剥き、水にさらす。
 ② 鍋(できればホーロー鍋)に湯を煮立て
   くちなしの実(煮くずれを防ぎ色よく仕上げるため)と
   酢大匙1、栗を入れ、中火よりやや弱めの火で
   黄色に色づくまで柔らかく茹でる。
 ③ 栗を静かに水に取り、数回水をかえて洗ったら再び鍋に入れ、
   かぶるくらいの水と分量の砂糖を加えて煮る。
   砂糖が溶けたら中央に1cmくらいの穴をあけた和紙を
   表面にぴたりと貼り、蒸発を防ぎながら弱火で
   煮汁がひたひたになるまで煮る。
 ④ 煮た栗を煮汁に漬けたまま一昼夜おき、味を含ませる。
            (※あっちゃんはミロのお父さんのお母さんです)


今回は「あっちゃんレシピ」を基本に、
諸事情による多少の変更を加えて作ってみた。

まず、生栗を皮ごと沸騰したお湯で5分程茹でた後
冷蔵庫で保管した。
    これは、栗が未消毒の物で虫害の可能性が高く、
    また、届いてすぐに調理する時間がなかったため。
    調理までの時間が長い場合は冷凍保存すると良い。
b247095e.jpg

軽く火を通した方が渋皮が剥きやすい。が、身がくずれやすい。
ちょっと茹ですぎたのと、剥き方が乱暴だったために
ブロークンの物だらけになってしまった

ゆかり画像 037

それでも、なかなか美味しい甘露煮ができました
ゆかり画像 038

小さめの欠片はマロンペーストにしてみようかな・・