IMG_1116 (640x480)

東京に住む叔父(母の弟)が、母のお見舞いに来てくれた。
その時、お土産に頂いたのが「じゃばら酒」。

「じゃばら」は、和歌山県の北山村だけで作られている柑橘。
正月ごろ、「邪(気)をはらう」と用いられたところからつけられた名前だとか。
柚子に似ているも、また違った風味があり、果汁が豊富。
疲労回復に役立つビタミンやカロチンも多く含まれています。

叔父は、このじゃばらを気に入って、産地から取り寄せ
毎年果実酒を作っているらしい。
自慢の一本を頂いたわけだけど、
本当に美味でした。
オンザロックで少しずつ味わうつもりが・・
美味しすぎて、瞬く間になくなってしまいました。

おいしかった