CCF20110508_00001


うちの家族はそろって内弁慶だ。
ミロも例外ではない。
家ではのびのび好き勝手でも、
外、特に初めての場所にはすこぶる弱い。

ところがお父さんは「うさんぽ」に行きたかった。

ミロはキャリーバッグは好きだ。
喜んでバッグに入ったら、車に乗せられ
見たこともない広~い公園に連れて行かれ
チワワに挨拶までされてしまった。

バッグから出ることもなく
公園で遊ぶこともなく帰宅した。

家に帰っても、バッグから出ず
固まったまま。

「もう大丈夫だようー。」と声をかけ
しばらく撫でてあげた。
口の周りがぐちょぐちょに濡れている。
鼻水らしい。
目からぽろぽろ涙を流してはいないが
これは泣いてる状態なんだと思った。

しばらくしたら気持ちがほぐれてきたらしく
自分で口の周りを舐めてきれいにした。

ミロが怖い思いをして泣いたのは去年のことだけど
いまだに公園デビューは果たしてない。